しぐれがき

これまで挑戦したことの備忘録です

WordPressのダウンロード

f:id:shiguregaki:20170409105041j:plain

目次

ここではWordPressのダウンロード方法を説明します。

ゴール

本記事のゴールは下の画像の様に特定フォルダにWordPressのファイルを作成することです。

f:id:shiguregaki:20170409105154j:plain

必要なもの

  1. インターネット接続できるPC
以上!

手順

WordPressのサイトにアクセス

WordPressのサイトはこちらからアクセスできます。

アクセスすると下記のようなサイトが開くはずです。
f:id:shiguregaki:20170409105229p:plain

 

WordPressのZipファイルをダウンロード

ダウンロードボタンをクリック

WordPressのサイトの右中あたりにある"WordPressx.x.xをダウンロード"ボタンをクリックします。
※バージョンはダウンロード時期によって変わります。(2017年01月29日現在では4.7.2が最新です。)WordPressをインストールした後でもバージョンのアップデートは可能なため、ここは気にせず最新のバージョンをダウンロードしておけば問題ないと思います。
f:id:shiguregaki:20170409105312p:plain

ダウンロードファイルの保存場所指定

クリックすると、ダウンロードファイルの保存場所を促されるので、特定のフォルダに保存してください。
保存場所はどこでも大丈夫です。
(後でサーバにアップロードするため、わかりやすいところに保存するとよいと思います。)
f:id:shiguregaki:20170409105423j:plain

ダウンロードファイルの確認

[f:id:shiguregaki:20170409105041j:plain]

正しくダウンロードできていれば下記の画像の様に上で指定した特定フォルダにwordpress-x.x.x-ja.zipファイルがあるはずです。
f:id:shiguregaki:20170409105435j:plain

 

WordPressのZipファイルを解凍する

ダウンロードファイルですべて展開を選択

ダウンロードしたwordpress-x.x.x-ja.zipはzipファイルですので、解凍をします。
wordpress-x.x.x-ja.zipの上で右クリックをし、"すべて展開"を選択します。
f:id:shiguregaki:20170409105454j:plain

解凍先ファイルの保存先選択

"すべて展開"を選択すると圧縮(ZIP 形式)フォルダーの展開というWindowが開きます。
デフォルトでZipファイルの保存場所が入力されています。保存場所を変える必要がない場合は、そのまま"展開"ボタンをクリックします。
f:id:shiguregaki:20170409105511j:plain

現状のZipファイルとは異なる場所に保存したい場合は、"参照"ボタンをクリックします。
すると、下記の画像のようなWindowが出て、フォルダが選択できます。
f:id:shiguregaki:20170409105545j:plain

解凍されたファイルの確認

展開ボタンをクリックすると、上で指定したフォルダに解凍されたwordpress-x.x.x-jaファイルが保存されているはずです。
f:id:shiguregaki:20170409105559j:plain

WordPressファイルの確認

wordpress-x.x.x-jaファイルの中に下記の画像のようにWordPressの構成ファイルが保存されていれば完了です。
f:id:shiguregaki:20170409105611j:plain


 

フライトコントローラの機能比較 【フラコン比較②】

f:id:shiguregaki:20170401231404j:plain
フライトコントローラはドローンの頭脳なので、ドローンの使用目的によって何を選ぶかを考えないといけません。
私がドローンを自作する目的はドローンを自作してみたいという自作、ドローンの仕組みについてなどの好奇心からくるものでしたので、機能によってフライトコントローラを選ぶというよりかは使用方法がまとめられている本や日本語のWebサイトがあるか?、価格はいくらか?が重要でした。
検討の結果、フライトコントローラはCrius MultiWii SE v2.5に選定したのですが、その過程でいろいろなフライトコントローラの価格や機能、スペック、日本の実績などを調査したのでそれについてまとめたいと思います。
本記事はフライトコントローラの機能について比較をします。

目次

フライトコントローラの機能比較

最初にフライトコントローラの機能搭載可否をまとめました。
機能が搭載されているかはショッピングサイトでフライトコントローラのスペック情報から得ました。

フライト
コントローラ
Open
Source
フライトモード
水平維持
(stab)
高度維持
(Alt Hold)
位置維持
(Pos Hold)
自動帰還
(RTL)
1 Crius All In One PRO
OPT
OPT
2 Crius MultiWii SE
OPT
OPT
3 DJI Naza
×
OPT
OPT
4 Hobbyking KK2
?
?
?
5 NAVIO2
?
?
?
?
6 OpenPilot CC3D
×
×
×

機能の簡単な説明

各機能の詳細はAilerocket/エルロケットさんのブログに詳しく乗っていました。
詳しくは以下のブログを参照してください。
ailerocket.com


ほとんど上記URLの受売りになってしまいますが、私なりに各機能についてまとめました。

水平維持
スタビライズモード(Stabilize)と呼ばれており、機体は自動で水平状態に移行しホバリング飛行をするモード
GPSは不要

高度維持
アルトホールドモード(Alt Hold)と呼ばれており、スタビライズモードに高度保持機能が追加されたモード
墜落の心配が少ないため、初心者に優しいフライトモード
GPSは不要

位置維持
ポジションホールドモード(Pos Hold)と呼ばれており、GPS信号を利用して位置保持・高度保持を行うフライトモード
GPSは必要

自動帰還
RTLモード(Return-to-Launch)と呼ばれており、機体をアームした地点(ホームポジション)まで自動誘導するフライトモード
安全にドローンを飛ばすうえで重要な機能
(ドローンを飛ばしている途中で機体がコントロールできなくなった場合などに機体が自動的にパイロットのもとに戻ってくるため)
GPSは必要

まとめ

ドローンを使って何がしたいか決まったら、その実現にむけてドローンの頭脳であるフライトコントローラを調査するでしょう。
そのときに本ブログが役立てられれば幸いです。

以上!

フライトコントローラの価格比較 【フラコン比較①】

f:id:shiguregaki:20170326123640j:plain
フライトコントローラはドローンの頭脳なので、ドローンの使用目的によって何を選ぶかを考えないといけません。
私がドローンを自作する目的はドローンを自作してみたいという自作、ドローンの仕組みについてなどの好奇心からくるものでしたので、機能によってフライトコントローラを選ぶというよりかは使用方法がまとめられている本や日本語のWebサイトがあるか?、価格はいくらか?が重要でした。
検討の結果、フライトコントローラはCrius MultiWii SE v2.5に選定したのですが、その過程でいろいろなフライトコントローラの価格や機能、スペック、日本の実績などを調査したのでそれについてまとめたいと思います。
本記事はフライトコントローラの価格について比較をします。

目次

ドローン関係の部品を買う時に利用しているサイト

ドローン関連時に使っているショッピングサイトについて下記のブログでまとめたので、そちらを参照してください。

http://ysktec.com/shiguregaki/blog/?p=835

フライトコントローラーの価格比較

私がよく使うショッピングサイトでフライトコントローラの価格比較をしました。
それぞれの価格にURLをリンクさせておくので、ご参考にしてください。

フライトコントローラ amazon Japan Helimonster HobbyNet Hobbyking MyRcMart
1 Crius All In One PRO 在庫なし 取扱なし 取扱なし 5,751円 4,479円
2 Crius MultiWii SE 2,578円 取扱なし 取扱なし 取扱なし 1,679円
3 DJI Naza 17,146円 取扱なし 取扱なし 5,488円 取扱なし
4 Hobbyking KK2 3,400円 5,442円 取扱なし 2,239円 取扱なし
5 NAVIO2 23,640円 取扱なし 取扱なし 取扱なし 取扱なし
6 OpenPilot CC3D 1,856円 2,100円 3,480円 2,878円 1,007円
※1ドル112円換算で価格を記載しています。

NAVIO2に関してはJapan Dronのサイトで30,240円で売っていました。
Japan Dronのホームページはこちら

amazonで上でまとめた商品についてくるくるウィジェットを作ったので、参考にしてください。

フライトコントローラの紹介


まとめ

やはり海外サイトであるHpbbyKingやMYRCMARTは価格が安いです。
しかしamazonでもMultiWiiやOpenPilotだったら数千円で買うことができます。
まず自作してみようという場合は価格のみで考えればMultiWiiやOpenPilot辺りがおすすめだということが分かりました。
実際は価格以外にも機能やスペック、日本での実績などを含めてフライトコントローラは決定したほうが良いです。
フライトコントローラの機能やスペック、日本での実績については別のブログでまとめたいと思います。

以上!

ドローン向けのショッピングサイトまとめ(日本/海外サイト)

f:id:shiguregaki:20170326101503j:plain

ドローンを買う時にショッピングサイトをどこにするかいろいろ悩みました。
海外サイトは安いですが、決済方法が心配。。。一方、日本サイトは決算関係では安心できるもののやっぱり割高。。。どのサイトも一長一短あります。
さらにドローンはたくさん部品があるので1つのショッピングサイトで希望するすべての部品が揃うことはほとんどないです。
結局、私がMultiWiiでドローンを自作したときは希望する商品がある複数のショッピングサイト内でできるだけ一括購入することで配送料を抑えて購入することにしました。
その時にいろいろなショッピングサイトで検討をしたので、価格や決済方法などの特徴を備忘録としてまとめたいと思います。

目次

ドローン関係の部品を買う時に利用しているサイト

amazon Japan

言わずと知れたamazonですが、ドローン関係の製品ももちろん取り扱っています。

取り扱い商品

フライトコントローラやフレームキット、モータなど探してみるとかなりの確率でヒットします。
スペックが日本語で書いてあることもあるので、英語が苦手な人にとっても安心です。
ニッチな商品は品切れになっていることが多いです。特にフライトコントローラについては品切れが多い印象があります。

価格

やはり価格については海外のサイトに比べては少し割高になりますが、日本のサイトの中では一番安い印象があります。
ただし、商品があればですが。。。

決済方法

クレジットカード、コンビニ・銀行払い、Amazonポイントを選択できます。
決済についてはカード払いだと直接海外のサイトとやると不安なのですが、amazonが仲介してると思うと少し安心できます。

URL

https://www.amazon.co.jp/www.amazon.co.jp



Helimonster

ドローンやマルチコプターパーツ類を取り扱っている日本のサイトです。

取り扱い商品

フライトコントローラやプロポなどの主要備品からケーブルなどのニッチな商品まで取り扱っています。
日本サイトでMultiWii SEを売っていた数少ないサイトの一つです。
※2017年3月現在ではMultiWiiの取り扱いがなくなっていました。。。残念です。

価格

やはり価格については海外のサイトに比べては少し割高になりますが、日本のサイトとしてはかなり安いです。

決済方法

下記の中から選択できます。
・代金引換
・銀行振込
・クレジットカード

補足

配送方法も以下の3種類選べてどれも安いです。
・宅配便、郵便(業者指定不可)
送料 800円 + 代金引換手数料 310円
沖縄諸島につきましては追加料金が必要
レターパック510 or 同等の配送手段
送料 510円のみ
角2封筒(248x340mm)を超える場合、利用不可
・ネコポス
送料 280円
角型A4サイズまで 厚みが2.5㎝を超える場合、利用不可

URL

helimonster.jp



HobbyNet

ドローンやマルチコプターパーツ類を取り扱っている日本向けサイトです。

取り扱い商品

ドローンの完成品から部品まで幅広く取り扱っています。
FRSKYの製品を取り扱っている数少ない日本のサイトです。

価格

やはり価格については海外のサイトに比べては少し割高になりますが、日本のサイトとしてはかなり安いです。

決済方法

下記の中から選択できます。
・銀行振替
・郵便口座振替
・商品代引
・クレジットカード
PayPal

URL

http://www.hobbynet-jp.com/www.hobbynet-jp.com




Hobbyking

ラジコン系全般を取り扱っている海外のサイトです。

取り扱い商品

ドローン以外にもRCカーやRCボートなどさまざまな商品を取り扱っています。
ドローン商品についてはフライトコントローラやLiPoバッテリー、プロペラなども取り扱っています。

価格

やはり海外サイトなのでかなり安いです。
ただ、配送料は数千円かかります。

決済方法

下記の中から選択できます。
PayPal
・クレジットカード
・UnionPay
商品購入時にStore Credit(ポイント)がつくので、それも利用できます。

補足

商品や時期によっても異なると思いますが、ご参考程度に配送料をまとめておきます。
・Trackable Air Mail
1g-100gで$3.50 (Delivery 14~39日)
・International(Registered) Air Mail
1g-100gで$3.99 (Delivery 14~39日)
・DHL Express Express worldwide
$12.58 (Delivery 3~10日)
Air Parcel(JAPAN)
1g-999gで$19.75 (Delivery 14~28日)
・EMS Express(JAPAN)
1g-999gで$23.99 (Delivery 5~14日)
・SingPost AirParcel
1g-2000gで$35.76 (Delivery 14~28日)

URL


hobbyking.com

MyRcMart

ラジコン系全般を取り扱っている海外のサイトです。

取り扱い商品

ドローン以外にもRCカーやRCボートなどさまざまな商品を取り扱っています。
ドローン商品についてはフレーム、ブラシレスモータ、ESCなども取り扱っています。
また、ネジやコネクタなどの部品がたくさん入って安く売っているので、ドローン製品と一緒に買うとよいでしょう。

価格

やはり海外サイトなのでかなり安いです。
ただ、配送料は数千円かかります。

決済方法

下記の中から選択できます。
PayPal
・UnionPay

補足

商品や時期によっても異なると思いますが、ご参考程度に配送料をまとめておきます。
Air Parcel
$3.42 (Delivery 10~30日)
・EMS Express
$20.70 (Delivery 4~14日)

URL


www.myrcmart.com


まとめ

自分の購入したい部品が日本のサイトでは手に入らないことがあります。
そのときはどうしても海外サイトを利用しないといけないのですが、やはり配送費が高いですよね。。。
できるだけ買いたいものをまとめて購入するために、事前調査が非常に重要だと思います。
本記事では海外サイトについては決済方法や配送の期間などもまとめたので、事前調査時に参考にして頂ければと思います。

以上!

予約投稿失敗の解決方法

f:id:shiguregaki:20170320165700j:plain

WordPressの予約投稿をすると投稿失敗になることがありました。
いろいろ調べた結果、WP Missed Scheduleというプラグインを使うことで解決できました。
本記事ではその解決方法をまとめます。

目次

ゴール

冒頭でも述べましたが、WP Missed Scheduleを用いることで、WordPressの予約投稿を実現することを目指します。



必要なもの

必要なもの 価格(円)
1 PC ピンキリ
備考 インターネット接続可能なこと
2 WordPressのアカウント 無料
備考 持っていない場合は、こちらを参照→WordPressのインストール方法
3 WP Missed Schedule 無料
備考 下でも記載しますが、こちらからダウンロードできます。wp-missed-scheduleのダウンロードリンク

予約投稿失敗の解決方法

WordPressで予約投稿の失敗する事象は他の方でも発生しているようでいくつか記事を見つけました。
中でも、下記のよっきさんの記事は非常にわかりやすかったので参考にさせて頂きました。

jisakupc-technical.info



ほとんどよっきさんの記事の受け売りになってしまうのですが、下記に簡単な予約投稿失敗の解決方法をまとめました。

解決方法あれこれ

■キャッシュ系プラグインの停止
キャッシュ系のプラグインを止めてしまう方法です。
WordPressはただでさえ遅いので、キャッシュ系のプラグインを消すのは避けたいので不採用としました。

■代替Cronを設定
WordPressのインストールディレクトリ直下にあるwp-config.phpに、下記のコードを追加する方法です。

define('ALTERNATE_WP_CRON', true);


試してみましたが、サーバエラーになったのであまりつっこまず元に戻しこの解決方法は見送りました。

■アクセス数が極端に少ない
これは悲しいですが事実です。。。
アクセス数が増える解決策をむしろ教えてほしいです。

WordPressのアップデート
他の方法を試してみてだめだったら最後にやってみようかと考えていました。
結局、他の方法で解決できたので、試していません。

WP Missed Scheduleプラグインの導入
私の環境で解決したのはこの方法でした。
5分おきに失敗した予約投稿をチェックするプラグインのようです。
公式サイトからはすでに削除されているみたいですが、GitHubでzipファイルをダウンロードできるので直接zipファイルからインストールしました。
以下ではそのインストール方法をまとめます。

WP Missed Scheduleのインストール方法

下記のリンクからGitHubに飛んで、WP Missed Scheduleをダウンロードします。

WP Missed Scheduleをダウンロード

ダウンロードしたzipファイルをWordPressプラグインメニューで追加をします。

プラグインを有効化してしまえば特に設定は不要です。
予約投稿に失敗している投稿があるか5分間隔で監視し、あった場合再投稿を実施するみたいです。

まとめ

アクセス率の高い時間帯に投稿するためには、予約投稿はとても便利です。
何度か試してみたのですが、必ず予約投稿が失敗したので解決方法を探していました。
調べてみるといろいろな解決案があるなかで本記事で紹介した方法はプラグインを1つ入れるだけで解決できたのでとてもおすすめです。
同じような事象が起こっている方がいらしたら是非この方法を試してみてください。

以上!

WordPressをTwitterに自動投稿をさせよう

f:id:shiguregaki:20170320151254j:plain
WordPressで投稿するたびにTwitterに手動でツイートするのは手間でした。
そして何より、予約投稿したと同時にTwitterに投稿させたかったので、いろいろ調べて実現させました。
本記事はその方法をまとめました。

目次

ゴール

本記事はWordPressで連携アプリの認証を行うことでTwitter自動投稿をさせることを目指します。


必要なもの

必要なもの 価格(円)
1 PC ピンキリ
備考 インターネット接続可能なこと
2 WordPressのアカウント 無料
備考 持っていない場合は、こちらを参照→WordPressのインストール方法

WordPressでのTwitter自動投稿方法

WordPressで投稿と同時にTwitterで投稿する方法をまとめます。

設定メニューで連携アプリの認証を実行

WordPressの左側にあるメニューから設定→共有を選択します。
すると下の画像の様に共有設定の画面が表示されるので、Twitterの欄にある"連携"ボタンをクリックします。

"WordPress.comにアカウントの利用を許可しますか?"とページに表示されたら、"連携アプリを認証"ボタンをクリックします。

すると現在ブラウザでログインしているTwitterアカウントが自動で選択されて登録されます。
これでTwitterとの連携は完了です。


Twitter自動投稿の設定方法

上の設定が完了すれば、特に操作しなくても投稿すれば自動でTwitterに投稿されるようになっています。
しかし、デフォルトだとTwitterのメッセージがタイトルしか表示されないので、その修正する方法を下にまとめます。

投稿ページで、右上にある公開メニューを見るとパブリサイズ共有に先ほど登録したTwitterが登録されているはずです。
その下にある"詳細を編集"をクリックすると、Twitterのメッセージが編集可能となります。


自動投稿の確認

最後に本当に自動投稿されるか確認をします。
下の画像の様にテスト用のタイトルと記事、またTwitterのメッセージを設定します。
この状態で公開します。

Twitterを確認すると、きちんと自動投稿されていました。


予約投稿での投稿失敗について

この記事の趣旨であるTwitte自動投稿はできました。
しかし、もともとは予約投稿と合わせてTwitterを指定時間帯に自動投稿させたかったのですが。。。
WordPressの予約投稿がなぜか失敗します。
同じような問題が発生しているようで、調べてみると下のような記事がありました。

jisakupc-technical.info


この記事の中のWP Missed Scheduleを使った方法で解決できました。
このプラグインのインストール方法と合わせて「予約投稿での投稿失敗の解決方法」を別記事として以下の記事にまとめたので、よろしければご覧ください。

shiguregaki.hatenablog.com


まとめ

Twitter自動投稿で調べてみるとプラグインを使ったりいろいろな方法があるようです。
本記事で紹介した「WordPressの連携アプリの認証」は他の方法と比較すると、かなり簡単な操作のみで実現できる方法だと思います。
ぜひお試しください。

以上!

食べるほど食欲が湧く 三田製麺の山椒つけ麺を食べてきました!

f:id:shiguregaki:20170326070822j:plain
こんにちは、しぐれがきです!

先日、三田製麺所の季節限定の山椒つけ麺を食べてきました!

ラーメンにはコショウだろ!って思いながらも、中華料理にサンショウは合うからうまいかも!と悩んだ挙句、挑戦することにしました。


食べてみた結果…

大正解

です!

やっぱり、中華にはサンショウが合います。普通の辛いつけ麺とは違い、食べれば食べるほど味覚が刺激されて食欲が増していきました!

当初はあまりお腹が減ってなかったので、麺の量を抑え、控えめに200グラムを頼んだのですが…200グラムの麺なんてペロリと食べちゃいました笑

◾︎店舗名

三田製麺所

三田本店

◾︎営業時間

月〜金:11:00〜26:00

土日祝日:11:00〜22:00

◾︎今回食べたもの

山椒つけ麺

◾︎価格

930円

◾︎麺の量

200グラム,300グラム,400グラム

(どのグラムも無料で選択できる)

◾︎URL

http://mita-seimen.com/index.php

以上!